• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ツールの解説 No. 91

1.0/2.0 Pro版の Wnn6 の導入


1.0/2.0 Pro版の Wnn6 の導入 

(1)Wn4 または Wnn6 トライアル版をアンインストール

# rpm -qa | grep -i wnn

例) Wnn4-4.2-5TL
    Wnn4-devel-4.2-5TL

ここで表示されるパッケージがすでにインストールされている Wnn になります。root で
ログインしてかな漢字変換サーバを停止した後に、すでにインストールされている Wnn 
をアンインストールします。

# /etc/rc.d/init.d/jserver stop
# rpm -e <パッケージ名>

例) # rpm -e Wnn4-devel
    # rpm -e Wnn4

アンインストールが完了したら旧バージョンのTurboLinux日本語版CD-ROMを /mnt/cdrom 
にマウントして Wnn6 をインストールします。インストールが完了したらかな漢字変換
サーバ(jserver)を起動することで利用可能となります。

(2)2.0Proの場合のインストール

# mount /mnt/cdrom
# rpm -ivh /mnt/cdrom/TurboLinux/RPMS/Wnn-6.0product-3TL.i386.rpm
# cd /usr/jp/OMRONWnn6/Wnn6linux
# chown root jserver
# cd /usr/jp/lib
# ln -s ../OMRONWnn6/wnn6linux/ wnn
# /etc/rc.d/init.d/jserver.init start

(3)1.0Proの場合のインストール

# mount /mnt/cdrom
# rpm -ivh /mnt/cdrom/TurboLinux/RPMS/Wnn-6.0product-2TL.i386.rpm
# cd /usr/jp/lib
# ln -s ../OMRONWnn6/wnn6linux/ wnn
# /etc/rc.d/init.d/wnn6 start
キーワード
Wnn6

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Workstation 1.0
  • Turbolinux 2.0
    Last modified : Tue Jun 27 JST 2000 # 1