• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


その他 No. 863

root 宛てのメールを管理者(admin)宛てに転送するには


【現象】
Turbolinux Appliance Server 2.0 は、初期状態で root 宛てのメール
を admin 宛てに転送するが、Turbolinux Appliance Server 3.0 では
転送されずに root のメールボックスに保存される。


【原因】
Turbolinux Appliance Server 3.0 は root 宛てメールを admin 宛てに
転送する設定は行われていません。そのため、root 宛てのメールは 
root のメールボックスに保存されます。


【回避方法】
root 宛てのメールを admin 宛てに転送したい場合は /etc/postfix/aliases
を以下のように変更します。

[ /etc/postfix/aliases 変更前 ]
-------------------------------
(略)
10
11  # Person who should get root's mail. Don't receive mail as root!
12  #root:          you
13
(略)
-------------------------------

[ /etc/postfix/aliases 変更後 ]
-------------------------------
(略)
10
11  # Person who should get root's mail. Don't receive mail as root!
12  #root:          you
13  root:           admin  <- 追記します
14
(略)
-------------------------------

変更後は、下記コマンドを実行して変更内容を反映させます。

# /usr/sbin/postalias /etc/postfix/aliases
※root ユーザで実行します

以上で終了となります。


上記のように変更した場合、root 宛てメールは admin 宛てに転送されます。
root のメールボックスにメールは保存されません。

[個人プロフィール] -> [電子メール] の [電子メール設定 - admin] で
メールの転送設定を行った場合は、設定したメールアドレス宛てに転送する
ことも可能です。

キーワード
postfix

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Appliance Server 3.0
    Last modified : Tue Dec 06 JST 2011 # 1