• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ガイド No. 842

WebNavi 3.0 で Java Console を表示するには


Turbolinux Client 2008 に収録されている jre-1.6.0_07-fcs は、
WebNavi 3.0 で Java Console を実行するための設定を行っていません。
これを行うためには、下記設定を実行する必要があります。

※ jre パッケージのアップデートにより、jre1.6.0_07 のバージョン
   は異なる場合があります。環境にあわせて読み替えてください。

1. WebNavi 3.0 を停止します。

2. コンソールを開き、WebNavi のプロファイルが保存されている
   ディレクトリに移動します。

   $ cd /home/ユーザ名/.mozilla/firefox/XXXXXXXX.default/extensions
   (XXXXXXXX は /home/ユーザ名/.mozilla/firefox/profiles.ini を
     確認してください)

3. 下記コマンドを実行します。

   $ ln -s /usr/java/jre1.6.0_07/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so
   libjavaplugin_oji.so
   
   $ unzip /usr/java/jre1.6.0_07/lib/deploy/ffjcext.zip

4. WebNavi を起動して、[ツール]->[Java Console(J)] を選択して
   Java Console を起動します。


キーワード
JAVA

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Client 2008
    Last modified : Tue Dec 22 JST 2009 # 1