• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


インストール No. 840

インストーラで設定した NIS クライアントが正常に動作しない


【現象】
Turbolinux 11 Server のインストーラの「アカウント設定」で
NIS クライアントの設定を行っても、再起動後正常に動作しない。

【対処方法】
現象が発生した場合の対処方法は以下の通りです。次の点を確認し
必要な設定を行ってください。

※正常にNISクライアントが動作している場合、本手順は不要ですので
  行わないでください。

1. 必要なパッケージ ypbind、yp-tools、portmap がインストールされている
  ことを確認します。

    # rpm -q yp-tools ypbind rpcbind

  次のように表示されればインストールされています。

    yp-tools-2.9-3
    ypbind-1.19.1-1
    rpcbind-0.1.4-5
   ※バージョン番号は環境に合わせて適宜読み替えてください。

  「パッケージ yp-tools はインストールされていません。」のように表示
  されたパッケージはインストールされていません。
 
1-1. インストールされていない場合、Turbo プラスより追加インストールして
  ください。
  ※Turbo プラスを実行するには予めライセンス登録を行う必要があります。
  下記 URL ご参照の上、登録を行って下さい。
 【インストールガイド 第 5 章 ライセンス登録とパッケージアップデート】
  http://www.turbolinux.co.jp/products/server/11s/install_guide/licensecfg_update.html

  Turbo プラスを起動します。

   # miniuni
   # turbo+ --text

1-2.インストールを選択し[アップデートサイト]を選びます。
  ※CD-ROM からインストールいただくことも可能です。
  SP1は「インストール CD(Disk1)」を、SP1より前は「オプショナルCD(Disk2)」
  を CD-ROM ドライブに挿入し[CD-ROM]を選択してください。

1-3. インストール対象のパッケージを選択し[インストール]ボタンをクリックします。

1-4.「パッケージのインストール」画面が表示され、
  「インストールするパッケージのリストです。続行しますか?」のメッセージが
  表示されたら[続行]を押します。

1-5. パッケージのインストールが開始されます。
  「パッケージのインストールが完了しました。」のメッセージが表示されたら[OK]
  を押します。

2. 設定ファイルを確認します。/etc/yp.conf.rpmorig が存在する場合、/etc/yp.conf
  としてコピーします。root ユーザーになって実行します。

    $ su - 
    パスワード: <-- root のパスワードを入力

    # ls /etc/yp.conf.rpmorig
    /etc/yp.conf.rpmorig
    
    存在する場合は次のように実行し記述内容を確認します。

    # cat /etc/yp.conf.rpmorig
    
    コピーします。

    # cp /etc/yp.conf.rpmorig /etc/yp.conf
 
  上書きを確認するメッセージが表示されたら yes と入力します。
    cp: `/etc/yp.conf' を上書きしてもよろしいですか(yes/no)?  yes

3. 必要なサービスが開始されているか確認します。停止している場合は
  以下のように開始します。

   # /etc/init.d/portmap start
   # /etc/init.d/ypbind start

  次回のシステム起動時にも有効にするには次のように実行します。

   # chkconfig portmap on
   # chkconfig ypbind on


キーワード
NIS ypbind

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 11 Server
    Last modified : Mon Nov 30 JST 2009 # 1