• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


既知の問題 No. 827

Yum Extender のプロキシ設定が有効にならない


【 現象 】

Yum Extender の[編集]-[設定]メニューより、プロキシサーバーを
指定しても、プロキシが有効にならず、サーバーにアクセスできない。


【 回避方法 】

本問題を修正したアップデートパッケージがリリースされています。

プロキシーサーバーを経由しない環境をご利用いただける場合は、
はじめにアップデートパッケージをインストールしてください。

プロキシーサーバー経由の場合は以下手順にてアップデートパッケージを
インストールしてください。

yum の設定ファイルである /etc/yum.conf にプロキシサーバーの設定を
手動で記述することで本現象を回避することができます。

1. Turbolinux Client 2008 に root でログインします。
   ユーザー名に root、パスワードに root のパスワードを入力して
   ログインしてください。
   ※自動ログインの場合、[START]->[ログアウト]->[現在のセッション]
     を終了を選択し、ログオフ後、root でログインし直して下さい。

2. デスクトップ上から
  [START]->[ユーティリティ]->[エディタ]->[メモ帳]
   と進んで頂きメモ帳を開きます。

  [ファイル]メニューから「開く」を選択し、ウインドウ下部の[場所]欄
    に下記の内容を入力し、Yum Extender の設定ファイルを開きます。

    -----------------------
    /etc/yum.conf
    -----------------------
   
3. 設定ファイルの編集を行ないます。以下の記述を追加してください。

   -----------------------------------------------------
   proxy=http://<プロキシサーバのアドレス>:<ポート番号>
   -----------------------------------------------------

   "<" と ">" は入力せず、ご使用のプロキシサーバのアドレスと、
   ポート番号をご入力後、/etc/yum.conf ファイルを保存します。

4.[START]メニュー ->[ログアウト]->[現在のセッションを終了]
   を選択してログオフ後、一般ユーザでログイン頂き、Yum Extender
   の動作をご確認ください。


【 注意点 】

Yum Extender のアップデート後に[編集]-[設定]メニューより、
プロキシサーバーを指定した場合、有効にするには Yum Extender の
再起動が必要です。

キーワード
Yum Extender

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Client 2008
    Last modified : Fri Jul 17 JST 2009 # 2