• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


XFree86 No. 815

GM45 を搭載した PC で X が起動しない


【 現象 】
一部の TOSHIBA 製ノート PC で X Window System が正常に起動しない。
画面が真っ黒となり、システムがハングアップしたように見える。


【 報告された機種 】
東芝製 SatelliteJ80(チップセット GM45)


【 対策 】
本現象を修正したアップデートケージを公開してます。
アップデートパッケージを適用後に X Window System(xorg.conf)の
再設定を行ってください。


【 再設手順 】

1. 起動オプションに xdriver=vesa を指定し、LiveCD を起動します。

2. Turbolinux Client 2008 をハードディスクにインストールします。

3. ハードディスクインストールを完了後、
   [START] メニュー → [システム] → [Yum Extender] を選択して
   Yum Extender 起動し、x11-driver-video-intel(バージョン 2.4.3-1tl)
   にアップデートします。

4. root でログインし、/etc/X11/xorg.conf ファイルを修正します。
   /etc/X11/xorg.conf ファイル内の Section "Device" セクション
   を探し、下記のように "vesa" を "intel" に変更します。
   -----------------------------------------------
   Section "Device"
           Identifier      "Card0"
           Driver          "intel" <- intel に変更
   -----------------------------------------------

5. X を再起動(ログアウト、又はシステム再起動)します。
   起動後は、正常に X Window System が起動した事を確認します。


アップデート情報は、下記 URL でもご案内してますのでご参照ください。
---------------------------------------------------------------------------
勧告番号 : TLEA-2009-3
タイトル : SatelliteJ80 の Intel ドライバ
http://www.turbolinux.co.jp/update/update_history/2009/TLEA-2009-3j.txt
---------------------------------------------------------------------------

Yum Extender の詳細な使用方法は、下記 URL のマニュアルをご参照ください。
---------------------------------------------------------------------------
Turbolinux Client 2008: ユーザーガイド
第 7章ソフトウェアの管理
7.3. Yum Extender
http://www.turbolinux.co.jp/products/tlc2008/guide/user/html/turboplus.html
---------------------------------------------------------------------------

キーワード
X Window System X

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Client 2008
    Last modified : Fri May 08 JST 2009 # 1