• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ハードウェアとドライバ No. 795

Web カメラを使うには


Turbolinux Client 2008 で GSPCA 対応の Web カメラを使用する手順を
紹介します。

1. Web カメラ用のドライバ(GSPCA ドライバ)をインストールします。
   Yum Extender の場合は以下のパッケージを選択し[キューを処理する]
   ボタンをクリックして必要なパッケージをインストールしてください。

   gspca-kernel-desktop-latest

   ※Yum Extender の「グループ」画面 "システムパッケージ" の△を
   クリックし展開表示して "追加アプリケーション" を選択すると上記の
   パッケージがリストに表示されます。

2. インストール完了後はシステムを再起動してください。

3. GSPCA ドライバのサポートする Web カメラを PC に接続すると認識され
   るようになります。


【Skype で映像をご利用になるには】
1. Skype メインウィンドウのメニューから "オプション" を選択し「オプション」
   画面を表示します。

2. 画面左側の "ビデオデバイス" を選択し「ビデオデバイス」画面で
   "Skype ビデオを有効にする" を選択し、 "webcam の選択" プルダウンリスト
   からデバイスを指定します。
   その他の項目も必要に応じて指定してください。

3. 通話中にマイビデオを開始して映像を利用いただけます。

※ Compiz Fusion(3D デスクトップ)が有効な状態で Skype の映像表示に
   問題の発生する場合がございます。
   そのような時には Turbolinux Client 2008 の起動画面で[F2]キーを押し
   起動オプションに no3ddesktop を指定し Compiz Fusion 無効で起動して
   ください。
 


【Ekiga で映像をご利用になるには】
1. Ekiga メインウィンドウのメニューバーから "編集" -> "設定" を選択して
  「Ekiga の設定」画面を表示します。

2. 画面左側の "デバイス" -> "映像デバイス" を選択し「映像のデバイス」画面で
  "映像のプラグイン" "入力デバイス" のプルダウンリストから適切に選択します。
   また、[デバイスの検出]ボタンをクリックするとデバイスの検出を行います。

3. Ekiga メインウィンドウの "カメラ・デバイスからの映像を表示します" アイコン
   のクリックやメニューバーの "表示" メニューで映像の表示を切り替えることが
   できます。

キーワード
WebCamera GSPCA

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Client 2008
    Last modified : Thu Sep 18 JST 2008 # 2