• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


インストール No. 783

Turbolinux 10 Server SP2 で Kickstart インストールができない


【現象】
Turbolinux 10 Server SP2 のインストールメニューで Kickstart を選択すると
例外が発生して Kickstart インストールができない


【原因】
Turbolinux 10 Server SP2 の「インストールCD 1」に収録されている ks.cfg 
ファイルに記述されている welcome 行が原因です。
ks.cfg ファイルの welcome 行を削除する事で Kickstart インストールが可能
となります。

ks.cfg を 修正し、フロッピーディスクを利用しての Kickstart インストール
をお試しください。


【回避方法】
1. Turbolinux 10 Server SP2 の「インストールCD 1」に収録されている ks.cfg
   を任意のディレクトリにコピーし、welcome を削除して保存します。

2. DOS あるいは EXT2 フォーマットしたフロッピーディスクを用意し、上記 1.
   の ks.cfg ファイルをフォーマット済みフロッピーディスクに保存します。

3. Turbolinux 10 Server SP2 の「インストールCD 1」からインストーラを起動し、
   インストールメニューから install または text を選択します。

   boot options に以下のように ks=floppy オプションを指定し、Kickstart 
   インストールを開始します。
   
   << ks=floppy オプションの指定 >>
   ================================
   ks=floppy
   ================================

4. フロッピーディスク内の ks.cfg ファイルが読み込まれ、Kickstart インストール
   が開始されます。

【注意】
----------------------------------------------------------------------------
ks.cfg に welcome が記載されていない場合、ハードディスクのフォーマット前に
確認画面が表示されませんので注意してください。
ks=floppy を入力し、Kickstart インストールを開始すると、自動的にハードディスク
をフォーマットし、パッケージのインストールが開始されます。
----------------------------------------------------------------------------
キーワード
kickstart

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Server
    Last modified : Fri Sep 05 JST 2008 # 3