• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


既知の問題 No. 782

Kwrite / Kedit で ATOK のショートカットキー使用後、日本語入力ができなくなる


【現象】
Kwrite や Kedit 上で ATOK の一部の機能キーやショートカットキー
(例 [Ctrl]+[S]: 保存 や[Ctrl]+[O]: 開く 等 )を使用すると
以降 ATOK を ON でも日本語入力ができなくなる場合があります。


【対処方法】
Turbolinux Client 2008 のアップデートパッケージとして公開されている
libx11-1.1.3-6.1tl 以降で本現象は修正されています。
Yum Extender 等を使用してアップデートしてください。

キーワード
kedit ATOK Kwrite

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Client 2008
    Last modified : Tue Sep 02 JST 2008 # 2