• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 77

Applixware などの libc5 ベースプログラムの起動法


Applixware などの libc5 ベースプログラムの起動法 

(1) 起動方法

日本語版 3.0 で用意している libc5 ベースのプログラムを実行するには

$ runlibc5 applix

と入力してください。runlibc5 は LD_LIBRARY_PATH を 
/usr/X11R6/lib/libc5 に設定しプログラムを起動します。

(2) 備考

TurboLinux日本語版 3.0では X Window System 関係のライブラリが glibc で
作成されるようになりました。

キーワード
libc5

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 3.0
    Last modified : Thu Jun 22 JST 2000 # 1