• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ハードウェアとドライバ No. 761

FUJI で EMOBILE D02HW を使用する


Turbolinux FUJI で EMOBILE社 の USBモデム D02HW を使用して
インターネットに接続するまでの手順を紹介します。

1.USB モデムを有効にするためのツール huaweiAktBbo-i386.out をダウンロードして
  おきます。
  例えば以下のサイトからダウンロードが可能です。
  http://www.kanoistika.sk/bobovsky/archiv/umts/huaweiAktBbo-i386.out

2.ダウンロードしたファイルを /sbin ディレクトリ以下にコピーし実行権限を追加します。
  コンソールから root ユーザーで次のように実行します。

  # cp huaweiAktBbo-i386.out /sbin/huaweiAktBbo ; chmod a+x /sbin/huaweiAktBbo

3. エディタを利用して udev の rule に以下を追記します。
  例えば以下のように vi エディタを起動します。
  # vi /etc/udev/rules.d/50-udev.rules

ファイルの最後に以下3行を追記し保存します。

  SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idProduct}=="1003", SYSFS{idVendor}=="12d1", RUN+="/sbin/huaweiAktBbo"
  SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idProduct}=="1003", SYSFS{idVendor}=="12d1", RUN+="/bin/sleep 5"
  SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idProduct}=="1003", SYSFS{idVendor}=="12d1", RUN+="/sbin/modprobe usbserial vendor=0x12d1 product=0x1003"

4.PC に D02HW を接続します。

5. root ユーザーで次のように実行をしてサービスを停止します。

  #  /etc/init.d/network stop

6. [Kメニュー]->[プログラム]->[インターネット]->[インターネット接続
  (モデム/PHSカード通信)]を選択し KPPP を起動します。

7.「KPPP」画面で[設定]ボタンをクリックします。"アカウント"タブで[新規]ボタンを
  クリックし表示されたダイアログで[手動設定]ボタンをクリックします。

8. 「新規接続先 - KPPP」画面で"接続名"に任意(例:emobile)の名前を入力し[追加]
  ボタンをクリックします。

9. 「電話番号を追加 - KPPP」画面で"電話番号"に"*99***1#"を入力し[OK]ボタンを
  クリックします。

10.「新規接続先 - KPPP」画面に戻ったら[OK]ボタンをクリックします。

11.「KPPPの設定」画面で"モデム"タブを選択し[新規]ボタンをクリックし
  「新規モデム -KPPP」画面を開きます。

12."デバイス"タブで"モデム名"に任意の名称を(例:emobile)、"モデムデバイス"の
  プルダウンメニューから"/dev/ttyUSB0"を選択します。

13."モデム"タブを選択し[モデムコマンド]ボタンをクリックして「モデムコマンドの
  編集 -KPPP」を開きます。
 ここでは、"初期化文字列1:"に"AT"を、"初期化文字列2:"に "AT&FE0V1X1&D2&C1S0=0"を
  入力し、"ボリュームオフ/小/大"の3つの入力欄をすべて空白に設定し[OK]ボタンを
  クリックします。

14.「新規モデム -KPPP」画面に戻り[OK]ボタンをクリック、「KPPPの設定」画面でも
  [OK]ボタンをクリックします。

15.「KPPP」画面で"ログインID"に"em"、"パスワード"に"em"を入力し[接続]ボタンを
  クリックし接続します。

キーワード
D02HW EMOBILE

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux FUJI
    Last modified : Wed Feb 13 JST 2008 # 2