• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ブートとディスク管理 No. 737

JDK のアップデート方法


以下の製品をご使用の場合は、jdk パッケージのアップデートは手動で行う必要
があります。

- Turbolinux 10 F...
- Turbolinux 10 Desktop
- Turbolinux Multimedia
- ターボリナックス ホーム

参考)Turbolinux FUJI では、収録されている商用パッケージのアップデートも
Turboプラスで実行可能なため、手動でアップデートする必要はありません。

アップデート手順は以下の通りです。

1. Sun Microsystems 社のサイトより jdk の rpm パッケージをダウンロードします。
  (2007年4月11日現在では、jdk-1_5_0_11-linux-i586.rpm が最新です)

2. j2sdk-addon パッケージを弊社 ftp サイトからダウンロードします。

j2sdk-addonパッケージは、Sun Microsystems が提供する JDK を Turbolinux 上
で実行するのに必要なスクリプトとフォント設定ファイルが収録されています。
スクリプトは、環境変数 PATH を Java のコマンドが実行できるように修正し、
環境変数 JAVA_HOMEを設定します。

JDK のアップデートがリリースされると、弊社で j2sdk-addon パッケージを用意し、
ftp サイトで公開しています。必ず、jdk と同じバージョンの j2sdk-addon 
パッケージをダウンロードしてください。

2007年4月11日現在では、下記 ftp サイトより最新版をダウンロードすることが
可能です。

ftp://ftp.turbolinux.co.jp/pub/TurboLinux/TurboLinux/ia32/Desktop/10/updates/misc/j2sdk-addon-1.5.0_11-1.i586.rpm

3. ダウンロード完了後、root ユーザーでパッケージをインストールします。
  (バージョンはダウンロードしたパッケージのバージョンに置き換えてください)。

# rpm -Fvh jdk-1_5_0_11-linux-i586.rpm j2sdk-addon-1.5.0_11-1.i586.rpm

情報)
http://www.turbolinux.co.jp/security/2007/TLSA-2007-8j.txt
キーワード
JDK

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux HOME
  • Turbolinux 10 Desktop / F...
    Last modified : Wed Apr 11 JST 2007 # 1