• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


既知の問題 No. 736

/var/log/messages に出力される named のログ時間が正しくない


【現象】
Turbolinux Appliance Server 2.0 の /var/log/messages に記録される named
のログ時間にローカルタイムが適用されず、9 時間のずれが生じている。

【原因】
Turbolinux Appliance Server 2.0 の named は chroot 環境により動作して
います。
/var/log/messages に出力される named のタイムスタンプがローカルタイム
ではなく、UTC で出力されてしまう現象は、この chroot ディレクトリ以下に
おいてタイムゾーンが指定されていないことが原因です。


【対策】
以下の手順で /etc/localtime を chroot 環境にコピーすることにより、
ローカルタイムで出力されるようになります。

1. Turbolinux Appliance Server 2.0 にコンソールから root ユーザーで
   ログインします。

2. /etc/localtime を /var/named/chroot/etc ディレクトリへコピーします。

   # cp /etc/localtime /var/named/chroot/etc/
キーワード
named syslog

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Appliance Server 2.0
    Last modified : Wed Apr 11 JST 2007 # 1