• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


既知の問題 No. 731

firefox をバージョン1.5 へアップデートする際の注意事項


【 問題 】
firefox をバージョン1.0 からバージョン1.5 へアップデートすると、
一部の拡張機能・テーマが、動作しなくなり以下のような現象が発生します。

・firefoxが正常に起動しない
・使用していた拡張機能及びテーマが利用出来ない
・ステータスバーがウィンドウ下半分まで表示される
・mozphone が利用出来ない
・ブックマークが表示されない


【 原因 】
拡張機能およびテーマは firefox のバージョンに依存しており、
firefox をバージョンアップする事で、バージョン1.5 と互換性のない
拡張機能・テーマをインストールしていると firefox が正しく起動しないなどの
現象が発生します。

また、mozphone を使用している場合も、firefox のアップデートにより
mozphone が利用出来なくなります。


【 対策 】
1. アップデートを行う際には、前もって拡張機能・テーマ・mozphone を一旦削除し、
   アップデート後、拡張機能・テーマの最新版及び mozphone を再インストールして下さい。

2. 既にアップデートを行い現象が発生してしまった場合は、拡張機能・テーマ・mozphoneを一旦削除後、
   firefox の再起動を行い、拡張機能・テーマの最新版及び mozphone を再インストールして下さい。

3. (2)の作業を行っても症状が改善されない場合は、firefox を一旦終了し
   以下の手順【個人プロファイルを初期化する】を実施して下さい。


【 個人プロファイルを初期化する 】
1. 現在利用している firefox のプロファイル名を変更し、バックアッププロファイルとします。
   デスクトップ上の"メニュー"より"プログラム"->"システム"と選択し、"コンソール"を起動させます。

2. 表示されたコンソール画面へ下記コマンドを入力し、プロファイル名を変更します。

   $ mv .mozilla/ mozilla_backup

3. firefox を起動させます。
   正常に起動することが確認できたら、バックアッププロファイルよりブックマークをインポートします。


【 ブックマークをインポートする 】
1. firefox を起動し、画面上部の"ブックマーク"から"ブックマークの管理"を選択します。

2. 表示されたブックマーク管理画面上部の"ファイル"より"インポート"を選択します。

3. "設定移行ウィザード"が表示されますので"次へ"を選択します。

4. インポートするブックマークファイルの指定を促されますので、
   作成したバックアッププロファイル内の"bookmarks.html"を指定します。
   ファイルのパスは以下のようになります。


   mozilla_backup/firefox/<任意のディレクトリ名>.default/bookmarks.html
キーワード
Firefox

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux FUJI
    Last modified : Mon Aug 21 JST 2006 # 1