• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


既知の問題 No. 717

boot.bat を実行しても起動ディスクが作成されません


【現象】
インストール CD の dosutils ディレクトリに収録されている boot.batファイル
を実行しましたが、起動ディスクが作成されません。


【原因】
Turbolinux FUJI では、起動ディスクのイメージファイルの名称が boot1.img と
 boot2.img になっていますが、これらに対応する *.bat ファイルがありません
でした。


【対策】
(1) boot.bat を以下の様に修正し、起動ディスクを作成します。

  [boot.bat]
  修正前
  --------------------------------------
  @ECHO OFF
  RAWRITE -f ..\IMAGES\BOOT.IMG -d a
  --------------------------------------

  修正後
  --------------------------------------
  @ECHO OFF
  RAWRITE -f *:\IMAGES\BOOT1.IMG -d a
  --------------------------------------
  および
  --------------------------------------
  @ECHO OFF
  RAWRITE -f *:\IMAGES\BOOT2.IMG -d a
  --------------------------------------

(2) 同時に収録されている rawritewin(GUI の Windowsアプリケーション)を
  使用し起動ディスクを作成します。


(3) インストール CD1 内の dosutils フォルダにある rawrite を実行し、
  下記のファイル名をそれぞれ指定し作成する事も可能です。

   *:\images\boot1.img
   *:\images\boot2.img

【注意】
・(1)(3) の場合、* には CD ドライブのラベルを指定して下さい。

・(1) の場合、修正したファイルをローカルの任意の場所に保存してご使用下さい。
  また、使用前に必ず rawrite プログラムもコピーし、修正後のファイルと同じ
  保存場所に保存しておいて下さい。

・(2)(3) の場合、rawrite の操作方法の詳細につきましては下記を参照ください。
  http://www.turbolinux.co.jp/support/document/knowledge/53.html
キーワード
boot.img boot dd RAWRITE DOSUTILS

関連文書
  • [206]インストールに必要なディスクの作成
  • [53]RAWRITE を使用してイメージファイルからFDを作成する

    対象製品
  • Turbolinux FUJI
    Last modified : Fri May 26 JST 2006 # 2