• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ツールの解説 No. 710

Turboアンチウィルス使用時の注意事項


Turbo アンチウィルス製品版を使用される際には、以下の注意事項をご確認ください。

【注意1】
Turbo アンチウィルス powered by Kaspersky 製品版のリアルタイムスキャン機能は
SMP 非対応となっており、メニューから選択できなくなっています。
Intel Pentium 4、Xeon の Hyper-Threading 対応 CPU やデュアルコアなどの SMP
システムではリアルタイムスキャン機能をご利用になれませんのでご注意ください。
なお、今後カスペルスキー社より提供されるアップデートパッケージでリアルタイム
スキャン機能は SMP 完全対応となる予定です。

【注意2】
Thunderbird に代表される mbox 形式のメールデータでリアルタイムスキャンを有効
にすると、メールの容量によっては著しくパフォーマンスが劣化することが考えられる
ため、初期状態ではリアルタイムスキャン機能は無効に設定されています。

mbox 形式のメールのリアルタイムモニタを有効にするには、root ユーザーで
Turbolinux FUJI にログインし、設定ファイル(kav4unix.conf)を以下のように書き換え
る必要があります。

 [/etc/kav/5.5/kav4unix/kav4unix.conf]

MailPlain=yes


【参考】
Turbolinux FUJI 用 Turbo アンチウィルス製品版に関しては以下をご参照ください。
http://www.turbolinux.co.jp/cgi-bin/notify/index.cgi?date2=20060025150025&mode=syosai


※ Kaspersky Anti-Virus for Linux Workstation バージョン5.5 の公開を
2008年2月より開始しております。

http://www.turbolinux.co.jp/products/FUJI/kav/


関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux FUJI
    Last modified : Tue May 23 JST 2006 # 1