• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


インストール No. 706

インストール後の再起動時にカーネルパニックが発生しシステムの起動が行えない


【問題】
インストールは無事に終了したが、システムの再起動時にカーネルパニックとの
エラーメッセージが表示されシステムが止まってしまう。

例)
Kernel panic - not syncing:VFS:Unable to mount root fs on
unknown-block(5.21)

【解説】
Turbolinux製品のインストール先ハードディスクタイプがSCSIディスクや
SATAディスク等の場合、SCSIインターフェースやUSBストレージを接続した状態で
インストールを行うと、デバイスの誤認識が発生し実際のハードディスク構成や
パーティション構成とは違ったデバイス名(sda,sdb 等)がインストール時に
表示されます。

これは、SCSIインターフェースやUSBストレージ、SATAディスク等が
全てSCSIディスクと同じ sdx (sda,sdb 等)というデバイス名で
取り扱われるためです。

これを回避するにはTurbolinux製品のインストール前に、予め上記のような
インターフェースを取り外すか、BIOS上から無効に設定して頂きインストールの終了後
元に戻して頂く必要があります。
キーワード
install HDD harddisk SCSI kernel panic

関連文書
(none)


Last modified : Fri Apr 14 JST 2006 # 1