• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 700

i810系チップセット内蔵VGAでPowerDVDが再生出来ない


【現象】
Intel i810系チップセットでPowerDVDが再生出来ない

【原因】
XFree86におけるビデオメモリの割り当て量に問題があり、インテルの i8xxチップセットで
メインメモリからビデオメモリを使うPCについてはPowerDVDが起動しない可能性があります。

【対策】 
回避策としては、XF86Config内ビデオメモリの割り当て量を
手動変更して頂く事により PowerDVDが起動します。


[ XF86configのビデオメモリ割り当て量変更手順 ]

作業はrootユーザーにて行って下さい。

[ マイコンピュータをダブルクリック ] -> [ / をダブルクリック]->

[ etcをダブルクリック ]-> [ X11をダブルクリック ]-> [XF86configをダブルクリック]

以下の所を修正致します。

-------------------------
Section"Device"
   < 中略 >
  VideoRam     16384 <-ここを 32768に変更します。
EndSection
-------------------------


編集後
-------------------------
Section"Device"
   < 中略 >
  VideoRam     32768
EndSection
-------------------------

編集が完了しましたら、ファイル(F)から保存(S)を選択し、変更を保存し下さい。

以上の作業が完了致しましたら、マシンを再起動させて下さい。
再起動後powerDVDの起動を確認て下さい。
キーワード
i810 i815 810 PowerDVD

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux FUJI
  • Turbolinux 10 Desktop / F...
    Last modified : Tue Jan 31 JST 2006 # 1