• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ハードウェアとドライバ No. 70

Promise社製 ATA RAID カード搭載PCへのインストール


【現象】

Promise社製チップ搭載のATA-RAIDカードを使用した際に、ハードディスクが正しく認識
されずにインストールやシステムの起動が行えない場合があります。

【原因】

(1) 他のデバイスと割り込みが共有されています。
(2) IDEドライバがRAIDデバイスを先にハンドリングしてしまいます。
(3) BIOSの不良により、他のデバイスと相性問題が発生しています。

【対策】

(1) BIOSの設定により、RAIDカードの差されているスロットの割り込み共有を禁止して
ください。また、"PnP OS"の設定を"disable"に設定してください。
場合によっては、カード差込位置を他のPCIカード(SCSIカード,USBカード,ネットワーク
カード等)と交換することによって改善する場合があります。

(2) カーネル起動オプションとして、以下を指定してください。

ide0=0x1f0,0x3f6,14 ide1=0x170,0x376,15 ide2=0 ide3=0 ide4=0 ide5=0 ide6=0 ide7=0 ide8=0 ide9=0

(3) BIOSをアップデートしてください。

【参考】

Promise社のホームページでは、Turbolinux用のメーカ製ドライバが入手可能です。
詳細につきましては、ホームページをご参照ください。

Promise, Inc.
http://www.promise.com/
キーワード
LILO PROMISE Ultra66 Floppy UltraATA

関連文書
  • [16]Ultra66 IDE カード搭載 PC へのインストールができません
  • [86]Promise UltraDMA インターフェースへの対応

    対象製品
  • Turbolinux 8 Server
  • Turbolinux 8 Workstation
  • Turbolinux 7 Server
  • Turbolinux 7 Workstation
    Last modified : Mon Mar 03 JST 2003 # 3