• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


既知の問題 No. 699

TL10Sで時刻同期が出来ない


【現象】
タイムサーバーを利用して自動的に時刻同期をする設定にしても時刻が修正されない

【原因】
Turbolinux 10 Server の時刻同期を行わせるプログラムの不具合から、
正常に処理が行われない問題が確認されています。これはcron (vixie-cron)
 から標準入出力を閉じた状態でサービスが起動されるのに対して、
NTP クライアントデーモン側が標準入力が開いた状態でないと
正常に起動出来ない不具合があるためです。


【対策】 
cron から実行された場合に、ntpdate コマンドがエラーで終了していた問題
は、ntp-4.2.0-6 で修正されました。
ntp パッケージのアップデートを行ってください。

※ 下記、/etc/cron.hourly/timeresync の修正は必要ありません。

----
/etc/cron.hourly/timeresync の処理の記述を以下の様に変更してください。


変更前:
----------------------------------------------------------------------
#!/bin/sh

if [ -x /etc/rc.d/init.d/synctime ]; then /etc/rc.d/init.d/synctime start; fi;
----------------------------------------------------------------------


変更後:
----------------------------------------------------------------------
#!/bin/sh

if [ -x /etc/rc.d/init.d/synctime ]; then /etc/rc.d/init.d/synctime start < /dev/zero; fi;
----------------------------------------------------------------------
キーワード
turbotimecfg ntpdate NTP timesync

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Server
    Last modified : Tue Jan 31 JST 2006 # 1