• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 697

サウンドカードが無いマシンでTurboメディアプレーヤーを起動出来ない


【現象】
サウンドカードが存在していないシステムでKDEを起動すると
「aRtsメッセージ」という以下のようなダイアログが表示されます。

Sound server informational message:
Error while initializing the sound driver:
device /dev/dsp can't be opened (No such device)
The sound server will continue, using the null output device.

この状態でTurboメディアプレーヤーを実行し、音を出そうとすると異常終了します。


【原因】
これはxine-libの問題です。
サウンドカードが無いか、正しく設定されていないと表示されます。

Turboメディアプレーヤーは、起動時に使用可能なサウンドシステムを検索するのですが、
artsが起動しているためxine-libがそれを使おうとします。しかし、音は出ないのでそこで
矛盾が発生し、クラッシュしています。


【対策】 
サウンドカードを搭載していないPCではTurboメディアプレーヤーの音声出力時に異常終了
します。これを回避するには[設定]の[xineエンジンパラメータ]の[audio」の"driver"を
"none"に設定してください。
キーワード
ALSA alsaconf audio alsa xine KDE aRts kaffeine

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux FUJI
  • Turbolinux HOME
  • Turbolinux 10 Desktop / F...
    Last modified : Tue Jan 31 JST 2006 # 1