• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 695

Proftpdをxinetdで起動するとlogrotateに失敗する


【 現象 】
proftpdをstandaloneモードから xinetd経由に
変更した場合、logrotateに失敗する。

【 原因 】
xinetd で起動した場合、プロセス名は proftpd では無く、in.proftpd
となっているために rogrotate時の killall 処理でプロセスが
見つからず logrotateに失敗します。
また、FTP 接続要求が発生していない場合にも標準設定では
プロセスが存在しないためにエラーが発生します。


【 対処 】
まず初めに turboupdateにて logrotate-3.7-3.i586.rpmを適用して下さい。

その上で /etc/logrotate.d/proftpd の postrotate 処理を
以下のように変更して下さい。
proftpd.log と xferlog の両方とも修正する必要があります。

vi /etc/logrotate.d/proftpd

< 修正前 >
----------------------------------------------
/var/log/proftpd.log {
    copytruncate
    missingok
    postrotate
        /usr/bin/killall -HUP proftpd
    endscript
}

/var/log/xferlog {
    copytruncate
    missingok
    postrotate
        /usr/bin/killall -HUP proftpd
    endscript
}
-----------------------------------------------




< 修正後 >
--------------------------------------------------
/var/log/proftpd.log {
    copytruncate
    missingok
    postrotate
        if test -n "`ps acx|grep proftpd`"; then
            /usr/bin/killall -HUP in.proftpd
        fi
    endscript
}

/var/log/xferlog {
    copytruncate
    missingok
    postrotate
        if test -n "`ps acx|grep proftpd`"; then
            /usr/bin/killall -HUP in.proftpd
        fi
    endscript
}
---------------------------------------------------


【 備考 】
標準の standaloneモードから xinetd経由への起動の変更は
Turbolinux 10 Server: ユーザーガイド 第 11章FTP サーバーを
ご参照下さい。

logrotate-3.7-3.i586.rpmについては以下をご参照下さい。
http://www.turbolinux.co.jp/update/update_history/2005/TLBA-2005-20j.txt
キーワード
ftp FTP ftpaccess ProFTPD xinetd

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Server x64
  • Turbolinux 10 Server
    Last modified : Mon Jan 23 JST 2006 # 1