• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 692

Global Array Managerの設定方法


【GAM の設定方法】

1.パッケージのインストール
 以下LSI LogicのDownloadsページより、MegaRAID SCSI製品を選択し、GAM Linuxを
 ダウンロードします。32bit/64bit版とも同一パッケージとなります。

 http://www.lsilogic.com/downloads/selectDownload.do

 ダウンロードしたut_gam_linux_6.02-21.zipファイルを解凍し、GAM Serverとして
 以下2つのパッケージをインストールします。

    # rpm -ivh gam-server-6.02-21.i386.rpm
    # rpm -ivh gam-agent-6.02-21.i386.rpm

    ※LSI Logic/Fusion MPT 上で利用する場合は、
      1030SNMPAgent-2.4-3.i386.rpmもインストールしてください。

2.userの追加
 GAMの管理権限用のアカウントとユーザ権限用の任意のユーザアカウントを作成します。
 このアカウントは、リモート監視時使用する時にも使われます。

   # adduser gamroot
   # passwd gamroot

3.GAM監視端末の指定
 GAMは監視用クライアントとして、windows端末にて監視することができます。
 /etc/sysconfig/gam に以下の設定を行います。

   [変更前]
      START_GAMEEVENT=n
      GAMEVENT_OPTIONS=""
      START_GAMEVLOG=n

   [変更後]
      START_GAMEEVENT=y
      GAMEVENT_OPTIONS="-h xxx.xxx.xxx.xxx"
      START_GAMEVLOG=y

      ※xxx.xxx.xxx.xxxには、GAM-Clientインストールされている管理用Windowsシ
        ステムのIPアドレスを設定します。

4.tcpwapperの設定
 Turbolinuxの場合、パケットフィルターに、tcpwapperを利用しているために、
 初期設定のままでは、GAMクライアントと情報交換が行うことができないので、
 /etc/hosts.allowに以下の設定を行う必要がある。
   gam* : ALL

5.システムの再起動
 変更した内容を反映させるためにシステムの再起動を行います。
 再起動後、以下のメッセージが表示されますが、機能に問題はありません。

   gamagent: gamagent:Connection refused
   gamagent connect failure

6.上記によりGAM Client(Windows)からの参照することができます。




【GAM Client の設定方法】
1.ダウンロード
以下LSI LogicのDownloadsページより、MegaRAID SCSI製品を選択し、GAM Windowsを
ダウンロードします。

http://www.lsilogic.com/downloads/selectDownload.do

ダウンロードしたut_win_gam_6.02-22.zipファイルを解凍し、GAM ClientをWindows
XP/2000/2003の何れかにインストールします。

2.インストール
2-1.setup.exeを実行してください。
2-2.「Welcome」ウィンドウが表示されたら、「Next」をクリックしてください。
2-3.「Software License Agreement」画面が表示されるので、内容をお読みいただき
    同意される場合は、「Yes」をクリックしてください。
2-4.「Select Components」ウィンドウ(図1)が表示されます。「Global Array Manager 
    Client」の横にあるボックスがチェックされていることを確認してください。
    また、「Global Array Manager Server」および「SANArray Manager Client」の
    チェックは外してください。
2-5.「Choose Destination Location」ウィンドウが表示されます。「Browse」をク
    リックし任意のインストール先を指定して、「Next」をクリックしてください。
    ※GAM Clientが既にインストールされている場合には、上書きを確認するメッセー
      ジが表示されます。「OK」をクリックして続行してください。
2-6.GAM Clientのインストール先が表示されます。
    「Next」をクリックしファイルのコピーを開始します。
2-7.「Setup Complete」画面が表示されます。
    「Finish」をクリックしてGAMのインストレーションウィザードを終了します。
キーワード
FUJITSU Global Array Manager

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Server x64
    Last modified : Wed Dec 21 JST 2005 # 1