• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


インストール No. 690

ドライバディスクのイメージを CD-R に書き込み適用する方法


【概要】
1. FTP サイトから、ドライバディスクのイメージファイルをダウンロードする
2. ダウンロードしたイメージファイルをループバックマウントする
3. CD-R に焼く
4. Install CD1 から起動し、dd=cdrom のオプションでインストールを開始する
5. メッセージに従ってインストールを行う


【実行例】
ダウンロードしたイメージファイル(例:dd050907.img)をマウントします。

 # mount -o loop dd050907.img /mnt/floppy

マウント後、以下のコマンドを実行して ISO ファイル(例:DD_image.iso)を作成
します。

 # mkisofs -V Turbolinux1 -A Linux -R -T -J -hide-joliet instimage
   -hide-joliet-trans-tbl -o /tmp/dd050907.iso /mnt/floppy

/tmp ディレクトリに dd050907.iso が作成されます。この ISO イメージを K3b
などのライティングソフトや cdrecord コマンドを使用して CD-R に書き込みます。
cdrecord で書き込みを行う場合は、以下のように実行します。

 # cdrecord dev=/dev/cdrom -v -data /tmp/dd050907.iso

Turbolinux のインストールを開始します。Install CD1 からシステムを起動します。
インストーラの起動画面で以下のブートオプションを入力してください。

 dd=cdrom

このオプションを指定することにより、作成したドライバ CD-ROM を適用することが
できます。

"Do you have a driver disk?"と聞かれますので、作成したドライバ CD-ROM に
入れ替えてください。検出されたドライバを読み込まれます。

その後、言語選択、キーボードの選択の後、"インストール方法の選択" 画面が表示
されます。Local CD-ROM を選択し、Install CD1 に入れ替えます。

後は、メッセージに従ってインストールを続行しください。
キーワード
Driver Disk

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Server
    Last modified : Fri Dec 09 JST 2005 # 1