• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ブートとディスク管理 No. 688

GRUB が削除されて Turbolinux が起動できない


【現象】
インストール直後には正常に GRUB が起動したにも関わらず、Windows を起動した
あとに GRUB が起動しなくなった。

【原因】
Windows 上のセキュリティソフト等が、GRUB の インストールによる MBR の変更を
検出して元に戻すような設定になっている可能性があります。

そのような場合、何度 GRUB の設定を行っても、元の状態に戻るので Window 側の
セキュリティソフトの設定を確認変更する必要があります。その上で、以下の手順
で再度 GRUB のインストールを行うことで復旧が可能と思われます。

【対処】
1.「インストール CD1」をドライブにセットして起動し、インストールメニューを
   表示させます。メニューが起動したら、カーソルキーで "Rescue System" を選択
   して[Enter]キーで起動します。

2. 言語選択画面で "Japanese" を選択し[Enter]キーを押します。

3. キーボード選択画面で利用しているキーボード(日本語の場合は通常 "jp106")
   を選択して Enter キーを押します。

4. メディアタイプ選択画面で "Local CD-ROM" を選択して[Enter]キーを押します。

5. 複数の NIC がある PC の場合、ここでどちらの NIC を有効にするかを MAC アドレス
   で問われますが、そのまま[Enter]キーを押して先に進みます。

6. TCP/IP 設定画面になりますが[Tab]キーで "ネットワークなし"を選択して
  [Enter]キーを押します。インストーラが次のステージに移行します。

7. しばらくするとレスキューモードメニューになります。ここで "既存の Linux 
   システムをマウント" を選択し[Enter]キーを押します。自動的にルート
   パーティションの検出が行われ、それを /mnt/sysimage にマウントするかの
   確認画面になるので[OK]を選択して[Enter]キーを押します。

8. 再度レスキューモードメニューになりますが、今度はメニューに
  "マウント済みルート上でシェル" という項目があるはずです。
  これを選択して[Enter]キーを押します。

9. マウントされたファイルシステムをルートとしてシェルが起動された状態に
   なります。/boot 等がマウントされていない場合、
 
   # mount -a

  を実行してマウントしておきます。

10. GRUB を再書き込みするために以下のコマンドを実行します。

   # /usr/sbin/grub-install hd0

11. コマンドが終了したら、exit と入力すれば再びレスキューモードメニューに
    戻ります。[終了]を選択して再起動を行い、GRUB が起動するか確認して下さい。
キーワード
GRUB

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux FUJI
    Last modified : Wed Mar 28 JST 2007 # 2