• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 633

Samba 3.0 の主な機能


Turbolinux 10 Server よりサポートされた Samba 3.0 では、広範囲にわたる機能追加
や変更が行われています。特に大規模システムユーザー向けの機能強化が図られており、
ドメインコントローラ機能や認証機能の拡張により、既存の NT ドメインを Samba サー
バーへ移行する際の制限はほぼ解消されたと言えます。Samba 3.0 の主な新機能、機能
拡張には以下のものがあります。

* 国際化機能の変更(libiconv の採用)
* ネットワーク上の文字コードの変更(Shift-JIS → UCS-2)
* ACL(Access Control List)のサポート
* ドメインコントローラ機能の強化
 o LDAP サーバーとの連携強化によるユーザーの一元管理
 o グローバルグループの作成
 o ドメインの信頼関係
* Windows の NT ドメイン環境からの以降(net vampire コマンド)
* Active Directory への参加機能
* Windbind の GID/UID 統合
* ユーザー認証機能の拡張(passdb backend パラメータ)
* pdbedit コマンドによるユーザー管理
* net コマンドのサポート
* SWAT の国際化

Samba に関する詳細な情報は、Samba Team 公式サイトや日本 Samba ユーザー会のサイト
から入手することができます。

Samba Team
http://www.samba.org/

日本 Samba ユーザー会
http://www.samba.gr.jp/
キーワード
samba

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Server
    Last modified : Fri Dec 03 JST 2004 # 1