• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 623

インスタントメッセージングサーバー jabberd の起動


【解説】

Jabberは、オープンソースで活発に開発が進められている インスタントメッセージング
サービスです。XMPPと呼ばれるIETFにて規格化されたプロトコルを用いることにより、
メッセージの交換や状態(プレゼンス)の通知をリアルタイムに行うことが可能です。

JabberdはJabberサービスを提供するサーバーです。Jabberd は、Jabber ユーザ同士だけ
ではなく、MSN,ICQ,AIM や Yahoo! など既存のサービスを利用しているユーザとやりとり
することができる機能(ゲートウェイ機能)も備えています。

Jabber Software Foundation
http://www.jabber.org/

jabberd project
http://jabberd.jabberstudio.org/

【準備】

以下のパッケージがインストールされていることを確認します。

- jabberd (Jabberd本体)

以下のパッケージは必須ではありませんが、インストールされることをおすすめします。

- jabberd-conference (複数ユーザによるチャット)
- jabberd-jud-0.5.1.4.3-12 (ユーザーディレクトリサービス)

以下のパッケージは他のプロトコルと接続するために必要なゲートウェイです。
必須ではありませんので必要な場合のみインストールします。

- jabberd-aim (AOLメッセンジャーとゲートウェイ)
- jabberd-yahoo (Yahoo!メッセンジャーとのゲートウェイ)
- jabberd-msn (MSNメッセンジャーとのゲートウェイ)

【設定】

Jabberdサーバーを起動するために必要な基本設定を解説します。

1)
/etc/sysconfig/jabberを編集します。

  HOSTNAME: サーバー名を指定します。
  ADMIN_USER: サーバー管理者のJabberIDを指定します。
  YAHOO_DOMAIN: jabberd-yahooパッケージがインストール済みで、かつ Yahoo! Japan の
                アカウントを使用する場合には"jp"を指定します。

設定例:
------------------------------
USE_SSL=no
HOSTNAME=jabber.mynet.com
ADMIN_USER=root@jabber.mynet.com
IPC_PASSWORD=temporary
YAHOO_DOMAIN="jp"
------------------------------

2)
サービスを起動します。

/etc/init.d/jabberd start

【クライアントの接続】

以上でサーバー側の設定は完了です。
クライアントソフトウェアは様々なプラットフォーム向けに各種用意されていますので、
お好みでお選び頂けます。
Turbolinuxをご利用の場合には、KDE標準のKopeteのご利用をお勧めしております。

Kopete
http://kopete.kde.org/

Windows用クライアント

Pandion
http://www.pandion.be/

Exodus
http://exodus.jabberstudio.org/
キーワード
Jabber

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Server
    Last modified : Mon Dec 06 JST 2004 # 2