• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ブートとディスク管理 No. 605

DEC21140(Intel21140)チップを使用した NIC の認識について


【現象】
DEC21140(Intel21140)チップを使用した NIC が認識されているのに使用できない。


【原因】
DEC21140(Intel21140)チップを使用した NIC は通常 tulip ドライバを利用します。
しかし、物理的に一部実装上の問題を抱えた NIC が存在し、10D の tulip ドライバ
はこの問題を抱えた NIC をコントロールすることが出来ません。

このような使用不可能な NIC をご利用の場合、dmseg コマンドで NIC の情報を確認
すると多くの場合、以下のような 1 行だけが出力されています。

tulip0:  Index #0 - Media MII (#11) described by a 21140 MII PHY (1) block.

正常な NIC であれば、通常 Index #0 から #3 の 4 行表示されます。
注意)4 行表示されている場合でも正常にコントロールできない場合があります。


【対策】
このような DEC21140 チップの NIC をご使用の場合 /etc/modules.conf の設定で
使用するモジュールを

alias tulip eth0

から

alias de4x5 eth0

に変更することで利用できる可能性がありますのでお試しください。
キーワード
nic NIC

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Desktop / F...
    Last modified : Tue Feb 03 JST 2004 # 1