• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 588

logrotate で保存するログファイルの保存期間の延長方法


logrotate を使用したログファイルの保存期間は、デフォルトでは1ヶ月間
となっています。

たとえば、/var/log/messagesファイルの場合、/var/log/ディレクトリ下に
1週間毎に以下のファイルがされます。

messages
messages.1
messages.2
messages.3
messages.4

次週には messages.4 が削除され、messages.3 が messages.4 に、
messages.2 が messages.3 に順次ローテートされ、messages が新たな 
messages.1 となります。

この保存期間を延長するには、/etc/logrotate.conf ファイルを修正します。

 [/etc/logrotate.conf]
--------------------------------------------------------------------
# see "man logrotate" for details
# rotate log files weekly
weekly

# keep 4 weeks worth of backlogs
rotate 4

# create new (empty) log files after rotating old ones
create

# uncomment this if you want your log files compressed
#compress

........
---------------------------------------------------------------------

rotate 4 の行を修正することにより、保存される期間を延長することが可能です。
たとえば、rotate の値を 12 とすることにより、messages ファイルの場合、

messages
messages.1
messages.2
..........
messages.12

というファイルが作成されるようになり、messages.12 が作成された翌週から
保存されたファイルが入れ替えられていきます。
キーワード
logrotate

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 8 Server
    Last modified : Thu Nov 27 JST 2003 # 1