• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 565

supermount を使用してリムーバブルデバイス上のファイルへアクセスする


【解説】

supermount は、フロッピィディスクやCD-ROMなどのリムーバブルメディアを簡単に
扱うための擬似ファイルシステムです。
supermount を使用すれば、リムーバブルデバイスへアクセスする際に、手動による
mount/umountの実行が不要になります。

【設定】

supermountを実行するには、まずはじめにmountを実行します。

# mount -t supermount -o dev=<デバイスファイル>,fs=auto none <マウントポイント>

実行例)

# mount -t supermount -o dev=/dev/fd0,fs=auto none /mnt/floppy

これにより、supermountはメディアを挿入するだけでそれを自動的に検出します。
マウントポイント配下を参照することにより、直ちにメディアへアクセスすることが
できます。作業終了時はメディアを取り出すだけで構いません。

【supermountサービス】

システム起動時に自動的にmountコマンドを実行させるには、supermountサービスを使用
します。サービスを起動するにはサービス設定ツールである turboservice を使用
するか以下のコマンドを実行します。

/etc/init.d/supermount start

/etc/fstabに記述があり、ファイルシステムがiso9660またはautoのデバイスがsupermount
の対象となります。
キーワード
supermount

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux HOME
  • Turbolinux 10 Server
  • Turbolinux 10 Desktop / F...
    Last modified : Tue Dec 14 JST 2004 # 2