• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 560

evlog サービスの停止時に出力されるエラーログについて


【現象】

TurboLinux Server 8.0で毎日AM1時頃に下記エラーログが残る。

01:00 "posix_log_printf of STARTMAINT message: No Such file or directory"

【原因】

上記エラーログは、Eventlog 管理コマンドである、evlogmgr が
実行されたタイミングで出力されます。
このコマンドはデフォルトで毎日 AM1:00 及び 2:00 に実行されるように
/etc/cron.d/evlogmgr.cron で定義されております。
この処理の実行時に evlog サービスが起動していないと、
上記のようなエラーが出力されます

【対策】

エラー出力を停止するには、以下の方法があります。

1.eventlog 管理を行う場合。
 以下のコマンドを実行し、evlogを起動させて下さい。

 # chkconfig evlog on
  # /etc/init.d/evlog start

2.eventlog 管理を行わない場合。
 設定ファイル /etc/cron.d/evlogmgr を編集し、以下2行をコメント化にします。

[/etc/cron.d/evlogmgr]
----------------------------------------------------------------
0 2 * * * root /sbin/evlogmgr -c 'age > "30d"'
0 1 * * * root /sbin/evlogmgr -c "severity=DEBUG"
----------------------------------------------------------------
行の先頭に#を挿入し、コメント化します。
キーワード
cron

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 8 Server
    Last modified : Tue Sep 30 JST 2003 # 1