• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ツールの解説 No. 553

変則的な解像度のディスプレイを使用するためのXの設定


1024x512,1280x768 などの変則的な解像度のディスプレイを使用するためのXの設定

一部の小型ノートPCや一体型のデスクトップPCなどで採用されている
変形CRTでXを使用する場合、解像度を自動検出できない場合には次のように
設定を行ってください。

1)  インストール時にXの設定を行わず、テキスト画面で再起動を行う。
2) turboxcfgコマンドに、-rオプションをつけて起動する。

例: # turboxcfg -r 1280x768

  Videocard Configuration画面で、Setting optionから指定した解像度を選択
  することができます。

3)  Test this configurationボタンで、設定をテストする。

4)  解像度の設定が出来ていれば、設定を保存して終了する。
キーワード
turbotools turboxcfg xconfig

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 8 Server
  • Turbolinux 8 Workstation
    Last modified : Tue Aug 19 JST 2003 # 1