• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


その他 No. 551

tomcatのアップデートで依存性の欠如が発生する


【現象】
tomcat4のパッケージのアップデートを行うと以下のようなjdkを必要とする依存関係の
エラーメッセージが出力されパッケージをアップデートできない。

error: failed dependencies:
         jdk is needed by tomcat4-4.0.6-2

【原因】		
インストールCDは、基本的にオープンソースのソフトウェアのみを収録しています。
従いまして、jdkは Turbolinux 8 Server のインストール時にはインストールされま
せん。jdk はコンパニオンCDに収録されております。
tomcatは依存関係でjdkを必要としますが、インストール時には依存関係を無視して
tomcatはインストールされます。従いまして、tomcatをアップデートする際には、
依存性の欠如が出力されてしまいます。

【対策】	
tomcatをアップデートする際は、rpmコマンドに --nodeps オプションを付けて
依存関係を無視してアップデートを行うか、jdkのインストール後に tomcatの
アップデートを行ってください。

[jdkのインストール]
コンパニオンCD内にある j2sdk-1_3_1_04-linux-i586-rpm.bin を /tmpにコピーします。

# cp /mnt/cdrom/unified/sun/j2sdk/j2sdk-1_3_1_04-linux-i586-rpm.bin /tmp

下記コマンドを実行すると jdk-1.3.1_04 のrpmパッケージが作成されますので
rpmコマンドでインストールしてください。

# cd /tmp
# sh ./j2sdk-1_3_1_04-linux-i586-rpm.bin
Do you agree to the above license terms?[yes or no] yes

# rpm -ivh jdk-1.3.1_04.i386.rpm

[tomcatのアップデート]
最新パッケージをダウンロードし、以下のコマンドによってパッケージのアップデート
を行ってください。なお、バージョン番号については、ダウンロードしたパッケージの
番号に置き替えて実行してください。\ を指定すると、続けてコマンドを入力すること
ができます。

実行例)  
# rpm -Fvh tomcat4-4.0.6-2.noarch.rpm \ 
           tomcat4-webapps-4.0.6-2.noarch.rpm
 
キーワード
tomcat JDK JAVA

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 8 Server
    Last modified : Fri Jul 18 JST 2003 # 1