• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


その他 No. 546

cron実行時に送信されるメールを止める方法


【質問】
cronを実行した際に、実行ユーザー宛に来るメールを止めたい。

【回答】
cron実行時に実行ユーザーに送信されるメールは、該当ユーザーのcrontabに以下の
記述を追加することによって抑制することが可能です。

# crontab -e
---------------------------------------------------------------------
MAILTO=""

---------------------------------------------------------------------

MAILTO指定がない場合、cronはcrontabファイルのオーナーにメールを送信します。
また、MAILTOで明示的にユーザーを指定している場合には、そのユーザー宛に
メールを送信します。
そのため、ユーザーの指定をせずに、MAILTO定義のみを追記することで、メールの
送信を止めることが可能です。
キーワード
Mail mail cron

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 8 Server
  • Turbolinux 8 Workstation
  • Turbolinux 7 Server
  • Turbolinux Server6.5
  • Turbolinux 7 Workstation
  • Turbolinux Server 6.1
  • Turbolinux Advanced Server 6
  • Turbolinux Server 6.0
  • Turbolinux Workstation 6.0 LE
  • Turbolinux Workstation 6.0
    Last modified : Fri Jun 20 JST 2003 # 1