• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


インストール No. 544

kickstartのパーティション設定における制限事項


【現象】
kickstart でインストールした際に、特定のパーティション構成でインストール
するとインストーラが終了してしまいます。

【原因】
kickstartでパーティションを作成する際、インストーラは以下の手順で
パーティションの作成を行います。

1. kickstart は最初に /boot パーティション(/boot が無い場合 / パーティション)
を最優先で作成します。

2. 起動パーティションの作成後 ks.cfg ファイルの記述に関わらず
パーティションサイズの大きな物から作成を開始します。

このとき、基本パーティションよりサイズの大きい論理パーティションを作成
すると、その後ろにパーティションを作成することができないという制限がある
ためインストーラーが終了してしまいます。

【対策】
パーティーション作成をする際に以上の点に注意頂くことで本現象を回避する事
が可能です。

例)
1.最初に /boot(/boot が無い場合は / パーティション)を起動パーティション
として指定します。

2.サイズの大きなパーティションから基本パーティションとして優先的に指定
します。

3.基本パーティションよりも小さなサイズのパーティションを論理パーティション
として作成します。
キーワード
kickstart

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 8 Server
    Last modified : Wed Jun 18 JST 2003 # 1