• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 543

MD5パスワードをDESへ変更する


Turbolinuxでは、ユーザーパスワードの暗号化にデフォルトでMD5パスワードを使用します。
他のUNIXシステムとの整合性が問題となるためにDES(Data Encryption Standard)を使用され
る場合は、インストーラの「アカウント設定」画面の「認証」タブから「MD5パスワードを
有効にする」のチェックを外すことで選択することが出来ます。

インストール後にDESに変更したい場合は以下のファイルのmd5の3文字を削除する事
によりDESに変更することが可能です。

/etc/pam.d/system-auth
----------------------------------------------------------------------------------
password    sufficient    /lib/security/pam_unix.so nullok use_authtok md5 shadow
----------------------------------------------------------------------------------

なお、/etc/shadowファイルに設定された既存ユーザーのパスワードはMD5パスワード
のままですが、システムへログインすることは可能です。
これらのユーザーのパスワードをDESへ変更するには改めてパスワードを設定し直す
必要があります。
キーワード
passwd pam

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux HOME
  • Turbolinux 10 Server
  • Turbolinux 10 Desktop / F...
  • Turbolinux 8 for AMD64
  • Turbolinux 8 Server
  • Turbolinux 8 Workstation
    Last modified : Wed Dec 22 JST 2004 # 2