• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ハードウェアとドライバ No. 537

Panasonic USB cdrom の使用方法


【現象】

Panasonic社製 ポータブル USB CD-ROM ドライブの一部の機種(OEM製品含む)を使用した
場合に"認識できない"、"一度CDの回転が止まると二度とアクセスできなくなる"
といった現象が発生する。

【該当機種】

 * KXL-840 (CD-ROM11)
 * KXL-RW11(CDRRW02)
 * KXL-RW20(CDRRW03)
 * KXL-RW21(CDRRW06)
 * KXL-RW31(CDRRW05)

次の製品は正常に認識されることを確認しております。

 * KXL-RW32(CDRRW09)
 * KXL-RW40(CDRRW10)

   ()内の表示は内部コード

ハードウェア動作確認に関する最新情報は、

ハードウェア動作確認レポート:
http://www.turbolinux.co.jp/support/tech/compatibility/hwdetect/

をご参照ください。

【原因】

現在の所、一般的なLinuxカーネルではこれらのハードウェアに対応しておりません。

【対応】

Turbolinuxでは独自にこれらのハードウェアに対応いたしました。
kernel-2.4.18-10以上をご利用ください。

【対策】

すでにインストール済みの場合は、kernelを2.4.18-10以上にバージョンアップして
ください。
システム導入時に該当のCD-ROMドライブを使用する場合には、対策用のインストール
ディスクからインストーラを起動してインストールを行ってください。

下記URLより、ディスクイメージとREADMEをダウンロードします。

http://www.turbolinux.co.jp/update/

[Turbolinux Server 8]
・ディスクイメージ boot-03021101.tl8s.img
・README      README.boot-03021101.tl8s.eucJP

[Turbolinux Workstation 8]
・ディスクイメージ boot-03021101.tl8w.img
・README      README.boot-03021101.tl8w.eucJP


【導入方法】

(1)
インストールディスクのイメージファイルを入手し、FD に書き込んで使用します。

 (A) Linux上で作成する場合
   ddコマンドを使用して、FDを作成します。

 (B) Windows上で作成する場合
   インストールCDのdosutilsディレクトリに収録されている
   rawritewinプログラムを使用します。

 ※ddコマンド と rawritewinに関しましては、「インストールに必要なディスクの作成」
  若しくは「RAWRITE を使用してイメージファイルからFDを作成する」をご参考にして下さい。


(2)
インストールディスクが完成したら、インストールディスクからインストーラを
起動してください。


(3)
インストール作業を開始してください。
インストール終了時にHDD上のシステムのドライバも自動的に更新されます。
キーワード
CDROM USB CD-ROM PANASONIC

関連文書
  • [206]インストールに必要なディスクの作成
  • [53]RAWRITE を使用してイメージファイルからFDを作成する

    対象製品
  • Turbolinux 8 Server
  • Turbolinux 8 Workstation
    Last modified : Wed Mar 19 JST 2003 # 6