• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


カーネル No. 528

Kernel-2.4.18-8の既知の問題


【現象】
1.i810/i815チップセット使用している環境でXを終了させるとシステムが異常終了してしまいます。
2.カーネルロード直後に、システムがリセットされてしまう。

【原因】
1.i810チップセットの不具合
 問題点はi810.o drmモジュールに存在します。
 以下の条件がそろった場合、Xの終了時にoopsがでます。
 - ビデオにi810/i815を使用している。
 - 色数に65536カラーを使用している。
 - TL7x系のturboxcfg/mongooseで設定したまま、
  またはXF86ConfigのSection "Module"のLoad "dri"の行が有効。

2.カーネルパラメータに"acpi=on"を渡すと、カーネルロード直後に
 システムがリセットされる。

再現マシン
Dell Optiplex GX240, Intel Pentium4 2.2GHz/512MB Memory

【対策】
 この問題は、次期バージョンで解決される見込みです。kernel-2.4.18-9またはそれ以上の
バージョンに更新してください。それまでの暫定的な解決方法として、以下を行ってください。

1./etc/X11/XF86Config の Section "Module"のLoad "dri"の行をコメント化する。
2.カーネルパラメータに"acpi=on"を渡さないで下さい。
キーワード
kernel

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 8 Server
  • Turbolinux 8 Workstation
  • Turbolinux 7 Server
  • Turbolinux 7 Workstation
    Last modified : Thu Dec 05 JST 2002 # 1