• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ハードウェアとドライバ No. 521

turbosoundcfgによるサウンドデバイスの設定


【解説】

Turbolinux 7 より Workstation のインストーラではサウンドの設定がインストーラ
にて行えるようになりました。Server製品をご利用の場合や、インストール完了後に
設定を行う場合には、turbosoundcfgを使用します。

【手順】

(1)alsasoundサービスを停止します。

# /etc/init.d/alsasound stop

(2)modules.confのバックアップをとっておきます。

# cp /etc/modules.conf /etc/modules.conf.bak

(3)turbosoundcfgを実行します。

# turbosoundcfg

(4)サウンドカードの一覧が表示されますので、使用しているカードを選択します。
サウンドカードが認識された場合には、あらかじめ選択されています。
選択後、終了ボタンを押して下さい。

ここで、

No soundcard found!

といったエラーメッセージが表示される場合もありますが、そのまま次の手順へ進んで
下さい。

(5)alsasoundサービスを起動します。

# /etc/init.d/alsasound start

ここでも(4)と同様のエラーが画面上に出力される場合がありますが、そのまま次の
手順へ進んで下さい。

(6)alsamixerを起動し、出力を設定します。

# alsamixer

カーソルキーの左右でMasterにカーソルを合わせ、音量を80程度に設定します。また、
バーの上部にMMと表示されている場合は、ミュートが設定されていますので、'M'キー
を押してミュートを解除してください。同様にPCMおよびそのほかに必要なデバイスに
ついて設定を行います。設定が完了したら、[ESC]で終了します。

(7)実際に音が出るか確認します。

次のコマンドを実行して下さい。

# aplay /usr/share/sounds/KDE_Startup.wav
または
# esdplay /usr/share/sounds/KDE_Startup.wav

KDE上でテストする場合には、[KDEコントロールセンター]->[サウンド]->[サウンド
サーバ]の[一般]にある[サウンドのテスト]をクリックしても良いでしょう。

音が出力されない場合は、/var/log/messagesファイルにalsasoundに関するログが出力
されていないか確認してください。また、/proc/asound/sndstat には現在の状態が
出力されていますので併せてご確認ください。
キーワード
turbotools ALSA sound

関連文書
  • [425]KDE デスクトップのサウンド設定により音質を改善する
  • [446]alsaconf による VIA VT82C686A チップの設定が正しく行われない

    対象製品
  • Turbolinux 8 Server
  • Turbolinux 8 Workstation
    Last modified : Thu Oct 24 JST 2002 # 1