• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ツールの解説 No. 502

KonquerorでJAVAアプレットを表示する


KonquerorでJAVAアプレットを表示する方法について解説します。

【設定方法】
(1)
Turbolinux 8 Workstation製品版に付属しているCompanion CD1(Disk 5)をマウント

# mount /mnt/cdrom


(2)
パッケージのインストールを行うため、以下のコマンドを入力

# cd /mnt/cdrom/unified/sun/j2sdk
# cp  j2sdk-1_4_0-linux-i386-rpm.bin /root
# cd /root
# chmod 755 j2sdk-1_4_0-linux-i386-rpm.bin
# ./j2sdk-1_4_0-linux-i386-rpm.bin
    [途中の質問に "yes" と答える]
# rpm -ivh j2sdk-1_4_0-fcs-linux-i386.rpm

(3)
Konquerorの設定

Konquerorを起動し、
 [設定(S)]-[Konquerorを設定(C)]-[Konquerorブラウザ]
より
  [Java]-[グローバル設定]
を選択して以下の項目にチェックをつける。
  Javaを有効にする

また、
 [Java実行ファイルまたは `Java` へのパス]
の欄に次のパスを入力して、[適応]を選択する。
 /usr/java/j2sdk1.4.0/bin/java
関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 8 Workstation
    Last modified : Thu Jun 06 JST 2002 # 1