• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 477

Webminを使用したnamed設定時の注意事項


namedの設定時にはファイルのオーナー、グループを変更したり、ファイルを作成するディレク
トリを変更したりする必要がある場合があります。
(関連文書 No.332参照)

webminを使用してnamedの設定を行うと、デフォルトのままではオーナ、グループは
root,rootとなり、また作成されるディレクトリも/var/namedになります。

これらの問題は、webminで次のような操作を行うことにより回避することができます。

webminの[サーバ]タブから[BIND DNS サーバ]を選択すると、画面左上に[モジュール設定]
リンクがあります。このリンクをクリックすると、設定ファイルを作成するディレクトリや、
ファイルのユーザ、オーナなどを設定可能な画面が表示されます。

Directory for master zone files、Owner for zone files (user:group)
などを適切に設定してください。
キーワード
named webmin

関連文書
  • [332]bindをアップデートするとzone転送でエラーが発生します

    対象製品
  • Turbolinux 7 Server
    Last modified : Fri Dec 14 JST 2001 # 1