• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 465

ProFTPDを使用したFTPサービスの起動


ProFTPDを使用したFTPサービスの起動方法について解説いたします。

【手順】

(1) /etc/proftpd/proftpd.conf ファイルの修正

ProFTPDの設定ファイル(/etc/proftpd/proftpd.conf)を環境や使用方法にあわせて適切
に記述します。
デフォルトで用意されている設定ファイルには、基本的な設定があらかじめ記述されて
いるので、これをそのまま利用すれば、簡単にサービスを開始することができます。

設定ファイルの書式に関する詳細は、
# rpm -qd proftpd
で表示されるドキュメントを参照すると良いでしょう。

(2) proftpdの実行

# /etc/init.d/proftpd start

(Server6.5の場合は /etc/rc.d/init.d/proftpd start となります。)

(3) 動作確認

存在する一般ユーザアカウントを使って、ftpコマンドでアクセスしてみます。

$ ftp ftpサーバー名

(4) 起動設定

ftpコマンドでログインできることが確認できたら、システムの起動時にftpサービスが
起動するように設定します。

# chkconfig proftpd on

この設定により、設定時のランレベルで起動したときに、ftpサービスが自動的に起動
するようになります。
もし、別のランレベルの時にも起動を行いたい場合には、

例:
# chkconfig --level 35 proftpd on
  (ランレベル3と5で起動したときにonにする場合)

としてください。

【参考】

ProFTPDをxinetdを介して使用する場合には設定を変更するの設定については、関連文書をご参照ください。

ProFTPD Project:
http://www.proftpd.org/
キーワード
ftp FTP ProFTPD

関連文書
  • [396]"500 FTP server shut down ... please try again later."と表示されてproftpdにログインできない
  • [437]xinetd によって管理されるサービスポートの有効/無効を切り替える
  • [444]xinetd をアップデートしたところサービスが起動しない
  • [466]ProFTPD を xinetd を介して起動する


    Last modified : Thu Nov 29 JST 2001 # 2