• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ツールの解説 No. 431

EPSON KOWA Photo Image Print System for Linux の設定


EPSON KOWA Photo Image Print System for Linux の設定(USB接続)

EPSON KOWA Photo Image Print System for Linuxは、LinuxユーザにEPSON製プリンタに
よる写真品質の画像印刷を提供します。 

Turbolinux 7 workstation のコンパニオンCDに収録されているバージョンにおける対応
プリンタは次の通りです。

EPSON PM-670C/PM-750C/PM-760C/PM-770C/PM-780C/PM-790PT
      PM-800C/PM-820C/PM-880C/PM-900C/PM-2000C/PM-2200C
      PM-3000C/PM-3300C/PM-3500C

また、それぞれのプリンタに対応する RPM ファイルは次の通りです。

pips670-1.3-1.i386.rpm      PM-670C
pips750_2000-1.3-1.i386.rpm PM-750C,PM-2000C
pips760-1.2-1.i386.rpm      PM-760C
pips770-1.2-1.i386.rpm      PM-770C
pips780-2.0-1.i386.rpm      PM-780C
pips790-2.0-1.i386.rpm      PM-790PT
pips800-1.2-1.i386.rpm      PM-800C
pips820_3300-1.2-1.i386.rpm PM-820C,PM-3300C
pips880-2.0-1.i386.rpm      PM-880C
pips900-1.3-1.i386.rpm      PM-900C
pips2200-1.3-1.i386.rpm     PM-2200C
pips3000-1.3-1.i386.rpm     PM-3000C
pips3300-1.3-1.i386.rpm     PM-3300C
pips3500-1.3-1.i386.rpm     PM-3500C

なお、上記のRPMパッケージは以下のURLからダウンロードを行うことができます。

エプソンコーワ:
http://www.epkowa.co.jp/



【設定】

ここでは 「PM-770C」を端末とUSB接続して使用する例を説明します。
(1)
使用するプリンタに対応したRPMパッケージをインストールします。

# rpm -ivh pips770-1.2-1.i386.rpm

(2)
lpd・murasakiサービスを開始します。

# /etc/rc.d/init.d/lpd start
# /etc/rc.d/init.d/murasaki start

以下のコマンドにより lpd・murasaki サービスを起動時に
on にすることができます。

# chkconfig --level 35 lpd on
# chkconfig --level 35 murasaki on

(3)
printconfig パッケージのバージョン確認を行う。

# rpm -qa | grep printconfig

出力される結果が、"printconfig-1.2.4-11" または、それ以前のバージョンである場合には
次のFTPサイトより最新版 "printconfig" パッケージをダウンロードし、アップデートを
行う。

ftp://ftp.turbolinux.co.jp/pub/TurboLinux/TurboLinux/ia32/Workstation/7/updates/RPMS/

# rpm -Uvh <パッケージ名>

(4)
turboprintcfg を起動します。

# turboprintcfg

起動後に[追加]-[ローカルプリンタ]を選択します。
分かりやすいように
-----------------------------------------------------------
 キュー名             :pm770c
 スプールディレクトリ:/var/spool/lpd/pm770c
-----------------------------------------------------------
と設定し、プリントフィルタ及びプリンタデバイスを
次のように設定して下さい。
-----------------------------------------------------------
 プリントフィルター :/usr/local/EPKowa/PM770C/filter770
 プリンタデバイス  :/dev/usb/lp0
-----------------------------------------------------------
その他の設定箇所は編集の必要はありません。

上記設定により /etc/printcap は以下のように設定されます。
-----------------------------------------------------------
pm770c:\
        :sh:\
        :sd=/var/spool/lpd/pm770c:\
        :mx#0:\
        :lp=/dev/usb/lp0:\
        :lf=log:af=acct:\
        :if=/usr/local/EPKowa/PM770C/filter770:
-----------------------------------------------------------

(5)
/dev/usb/lp0 ファイルのグループ属性を lp に変更します。

# chown lp.lp /dev/usb/lp0

(6)
lpdの再起動を行います。

# /etc/rc.d/init.d/lpd restart

(7)
テスト印刷を行います。
正常に動作している場合には、虎の画像が印刷されます。

# lpr -Ppm770c /usr/share/ghostscript/6.51/examples/tiger.ps


※1
GUIの設定ツールを利用してプリンタの各種設定を行うことができます。

# pips770  (ご利用の機種名によりコマンドの末尾が異なります。)


※2
24bit BMP 形式ファイルの直接印刷方法等は、/usr/local/EPKowa/{機種名}/ に格納され
ている README ファイルをご参照下さい。


※3
パラレルケーブルでプリンタと端末を接続する際には、以下の3点をご確認下さい。
[1]
(4)のプリンタデバイスを次のように設定して下さい。
------------------------------------------------------
 /dev/lp0
------------------------------------------------------

[2]
/etc/modules.conf に以下の記述があるか確認して下さい。
------------------------------------------------------
 alias parport_lowlevel parport_pc
------------------------------------------------------

[3]
(5)の設定は行う必要はありません。
キーワード
printer lpd printconfig EPSON

関連文書
  • [430]EPSON KOWA GS Laser Printer Driver for Linux の設定
  • [434]turboprintcfg が異常終了してしまう
  • [453]pips コマンドの一部が正常に動作しない

    対象製品
  • Turbolinux 7 Workstation
    Last modified : Thu Mar 14 JST 2002 # 3