• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


XFree86 No. 423

モニタを自動認識しているにも関わらず X Window System が正しく表示されない


【現象】
X Window Systemの設定ツール turboxcfg (xconfig) にて、モニタの機種が正しく自動認
識されたにもかかわらず、X Window Systemの画面が表示されません。
他のディスプレイでは正しく表示される事を確認しています。

【原因】
X Window System の画面を正しく表示させるためには、モニタの水平/垂直同期周波数の
範囲、使用可能な解像度などの情報が必要です。
turboxcfg は、一部の機器を除いてモニタの種類を自動的に認識し、モニタの水平/垂直
同期周波数や解像度の使用可能な範囲を取得します。

ただし、各解像度毎に対応する垂直/水平周波数の範囲が異なるようなモニタをご利用の
場合、このようにして取得した情報だけでは適切な設定を行うことができません。

【対策】
X Window System の設定ツール turboxcfg 上で、モニタを設定する際に、自動取得された
値は使用せず、turboxcfg のモニタの設定画面にて、[製造元] リストから "Generic"
を選択し、[モデル名] リストから適当なものを選択すると、X が表示できるようになる
場合があります。
キーワード
turboxcfg X Window System XFree86 xconfig

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 7 Workstation
    Last modified : Mon Aug 20 JST 2001 # 1