• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 422

IPマスカレードを介してFTP接続を行う


【質問】
IPマスカレードを介したFTP接続を行いたい。

【回答】
IPマスカレードを介してFTP接続を行うためには、FTPを処理するためのヘルパーモジュー
ル ip_masq_ftp.o をあらかじめロードする必要があります。

【手順】
(1)
モジュール ip_masq_ftp.o をロードします。

# modprobe ip_masq_ftp

(2)
モジュールが正しくロードされたことを確認します。

# lsmod

(3)
起動時に自動的にモジュールがロードされるように、/etc/rc.d/rc.local に以下の記述
を追加します。

[/etc/rc.d/rc.local]
---------------------------
/sbin/modprobe ip_masq_ftp
---------------------------

(4)
フォワーディングの設定を行います。

関連文章335を参照して下さい。

(5)
フォワーディングルールを全て削除します。

# ipchains -F forward

(6)
フォワーディングを行わない設定をします。

# ipchains -P forward DENY

(7)
フォワーディングを行うルートを設定します。

例:
# ipchains -A forward -s 192.168.1.0/255.255.255.0 -d 0.0.0.0/0.0.0.0 -j MASQ

(8)
ipchains の設定を保存する場合は、関連文章207を参照して下さい。
キーワード
ipchains FTP

関連文書
  • [207]ipchains を用いて設定した内容が、再起動すると無効になってしまう
  • [335]ipchainsサービスを起動してもIPフォワーディングが有効になりません

    対象製品
  • Turbolinux Server6.5
  • Turbolinux Server 6.1
  • Turbolinux Advanced Server 6
  • Turbolinux Server 6.0
  • Turbolinux Workstation 6.0 LE
  • Turbolinux Workstation 6.0
    Last modified : Thu Aug 30 JST 2001 # 2