• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


インストール No. 408

Driver Disk を使用したインストール手順


【Driver Disk とは】
Driver Disk とはインストール時にドライバーを追加するために使用するフロッピーディ
スクのことです。略して dd あるいは DD を呼ぶこともあります。
インストーラーに含まれないモジュール(ドライバー)を追加する事により、最新機器やレ
ガシー機器へのインストールを可能とします。また、起動後新規にインストールしたドラ
イバーが有効になります。

【Driver Disk の準備】
あらかじめ必要なデバイスドライバを組み込んだフロッピーディスク(Driver Disk)を用
意します。(作成方法は次の【Driver Disk を使用したインストール手順】(1)をご参照く
ださい。)

弊社より提供しているイメージファイルのダウンロード元を、下記の URL から辿ること
ができます。ブートディスクイメージファイルがある場所のサブディレクトリ "dd" の下
にあり、ワイルドカード *dd.img にマッチするものが Driver Disk のイメージファイル
です。

【Driver Disk を使用したインストール手順】
(1) Driver Disk を作成
Driver Disk のイメージファイルをダウンロードして、あらかじめ Driver Disk を作成
します。
以下、イメージファイルの名前が XXXdd.img であったとして作成方法を示します。

[Linux システムでの作成方法]
-----------------------------------------------------------------
(Driver Disk 用の空きフロッピーディスクをセットします)
# dd if=XXXdd.img of=/dev/fd0 bs=1440k count=1
(USB フロッピーディスクの場合)
# dd if=XXXdd.img of=/dev/sdb bs=1440k count=1
パラメータの of=/dev/sd* の値は、USB フロッピーディスク接続時
dmesg コマンドで確認する事が出来ます。
-----------------------------------------------------------------

[Windows または DOS での作成方法]
-----------------------------------------------------------------
(Driver Disk 用の空きフロッピーディスクをセットします)
C> rawrite -f XXXdd.img -d a
-----------------------------------------------------------------

コマンド dd または rawrite の操作方法の詳細は下記を参照ください。
http://www.turbolinux.co.jp/support/document/knowledge/206.html

(2) インストーラを起動
インストールディスクをフロッピードライブに挿入、もしくはインストール CD を
CD-ROM ドライブに挿入して、コンピュータの電源をいれます。

(3) オプション dd を指定
"boot:"のプロンプトで 「dd」と入力して[Enter]キーを押します。
------------------------------------------------------------------
boot: dd
------------------------------------------------------------------

Driver Disk を使用するときには、プロンプト "boot:" が出たら "dd" とのみ入力して
ください。ここで、もし "install dd" 等と入力するとインストーラは起動いたしますが、
インストールされた OS にはドライバが反映されません。

(4) Driver Disk 使用を選択
"Do you have a driver disk?" と表示されたら[Yes]を押します。

(5) Driver Disk をセット
"Insert your driver disk and press OK to continue" と表示されたら先に用意してい
た「Driver Disk」をフロッピードライブにいれて[OK]を押します。

(6) インストール言語等の選択
インストール言語、キーボード配列をそれぞれ一覧から選択します。

(7) デバイスドライバ(モジュール)を選択
一覧で適切なデバイスを選択し、必要ならばパラメータを設定します。

(8) インストールの続行
以降インストールを続行します。
キーワード
dd Driver Disk

関連文書
  • [206]インストールに必要なディスクの作成

    対象製品
  • Turbolinux Server6.5
    Last modified : Mon Jul 09 JST 2001 # 3