• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 359

メールスプールに「DON'T DELETE THIS MESSAGE -- FOLDER INTERNAL DATA」というメールが作成される


【現象】
/var/spool/mail/ 以下に作成されるメールスプールに以下の様な内容のメールが作成される。


From MAILER-DAEMON Wed Feb 2 10:00:00 2001
Date: 2 Feb 2001 10:00:00 +0900
From: Mail System Internal Data <MAILER-DAEMON@turbolinux.co.jp>
Subject: DON'T DELETE THIS MESSAGE -- FOLDER INTERNAL DATA
Message-ID: <012345@turbolinux.co.jp>
X-IMAP: 012345 0000000027
Status: RO

This text is part of the internal format of your mail folder, and is not
a real message.  It is created automatically by the mail system software.
If deleted, important folder data will be lost, and it will be re-created
with the data reset to initial values.

【原因】
turbolinux では Washington 大学のIMAPサーバーを採用しております。
このサーバーはPOP3 IMAP4 のサーバーとして動作する為にIMAPクライアントの為の
データとして上記の情報をメールスプールに作成します。

【対策】
これはメールサーバーの仕様です。
上記データは手動にて削除を行うことが出来ますが、IMAPクライアントから接続した際に
メールデータの整合性を取れなくなる問題が発生します。


キーワード
mailspool pop imap

関連文書
(none)


Last modified : Wed Feb 21 JST 2001 # 2