• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


インストール No. 358

ソフトウェアRAID使用中のシステムにメンテナンスキット#2を使用する場合の注意


メンテナンスCD#2を適用するシステムで、ソフトウェアRAIDをご使用の場合には、
メンテナンスCD#2 CD-ROMに収録されているraidtools-0.90-8.i386.rpmを適用しないで
ください。update.shを実行すると、アップデートユーティリティが自動的に起動し、
[U]キーを押すことによりCD-ROMに収録されている新しいパッケージが自動的に選択され
ますが、raidtoolsの選択を解除してください。
なお、ソフトウェアRAIDをご使用でない場合はこの限りではありません。
また、不具合を修正したraidtools-0.09-9.i386.rpmおよびdev-2.7.7-10は、
以下のサイトよりダウンロード可能です。

http://www.turbolinux.co.jp/update/

なお、raidtools-0.90-8.i386.rpmを適用しまった場合は以下の操作にて回避出来る
可能性がありますのでお試し下さい。

下記のパラメーターにて起動
boot:linux rw 1

起動後に以下のコマンドを実行
mknod /dev/md0 b 9 0

以上の方法で/dev/md0 のデバイスを復元出来ます。
キーワード
update RAID raidtools Maintenance kit

関連文書
  • [357]SMPとkernel-2.2.18-1の使用上の注意

    対象製品
  • Turbolinux Server 6.1
    Last modified : Wed Apr 04 JST 2001 # 2