• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 318

NTPサーバーの設定方法


【対象】
xntpサーバーの設定方法です。

【設定】
弊社ftpサイト若しくはCDROMより
Turbolinux6,7,8系は
xntp3-5.93-x.i386.rpm
xntp3-server-5.93-x.i386.rpmを
Turbolinux10系は
ntp-4.2.x-x.i586.rpm
ntp-server-4.2.x-x.i586.rpm
をインストールします。


# /etc/ntp.confファイルを作成し
---------------------------------------
server 192.168.0.1  
driftfile       /etc/ntp.drift
---------------------------------------
と記述します。
(IPアドレスは接続プロバイダ等のNTPサーバーを指定して下さい。)

# ntpdate 192.168.0.1
として大まかな時刻あわせを行います。

# /etc/rc.d/init.d/xntpd start
としてxntpdをスタートさせます。

その後
# ntpq -p
と同期が取れているか確認し
例)
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset    disp
==============================================================================
 rsm1.tokyo.jp  ntp1.xxx.co.jp  2 u   13   64    3    66.36    4.990 7880.65
上記のように表示されれば終了です。



     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset    disp
==============================================================================
 ntp-tk01.xxx.co 0.0.0.0         16 u    -   64    0     0.00    0.000 16000.0
この様に表示された場合は上位のNTPサーバーと通信できていません。

設定を確認しそれでも通信が確立しない場合は同期を取ることを
許可されている別のサーバーに変更しそれでも解決しない場合は
TCP123ポートを使用して外部と通信できることを確認して下さい。
キーワード
ntpdate NTP xntp time

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 10 Server
  • Turbolinux 8 for AMD64
  • Turbolinux 8 Server
  • Turbolinux 7 Server
  • Turbolinux Server6.5
  • Turbolinux Server 6.1
  • Turbolinux Advanced Server 6
    Last modified : Tue Sep 19 JST 2000 # 3