• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 280

Apache で SSI(Server-Side Includes) が使用できない


TurboLinux Server 6.1 の Apache のデフォルトの状態では、SSI(Server-Side
Includes)がセキュリティ上有効な設定になっておりません。以下に Apache で 
SSI(Server-Side Includes) を有効にする手順を示します。

注)以下作業はお客様の責任のもとで行うようお願い申し上げます。以下設定を
   行い、セキュリティ上のトラブルが発生したとしても、弊社では一切責任を
   負いかねますのでご了承ください。

1)httpd が動作している場合、停止します。

# /etc/rc.d/init.d/httpd stop

2)/etc/httpd/conf/httpd.conf の Option に Includes を追加し、server-parsed
を有効にします。以下★部分を変更します。

[/etc/httpd/conf/httpd.conf]
------------------------------------------------------------------------
# 
# This may also be "None", "All", or any combination of "Indexes",  
# "Includes", "FollowSymLinks", "ExecCGI", or "MultiViews".
# # Note that "MultiViews" must be named *explicitly* --- "Options All"
# doesn't give it to you.
#
Options Indexes FollowSymLinks MultiViews Includes           <- ★
                                          ^^^^^^^^
                   :
                   :

#
# To use server-parsed HTML files
#
AddType text/html .shtml                                     <- ★
AddHandler server-parsed .shtml                              <- ★
------------------------------------------------------------------------

2)httpd を起動します。

# /etc/rc.d/init.d/httpd start

以上で、apache で SSI(Server-Side Includes) が有効になります。
キーワード
apache SSI

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Server 6.1
    Last modified : Thu Oct 06 JST 2005 # 4